2021.7.25-8.29開催「ちいさな標本室」展示作品のお品書き

先日からスタートした企画展「ちいさな標本室」の展示作品を一部ご紹介いたします。

「ちいさな博物画」

価格:(ドールサイズ) 2,500円 (ロング)3,000円
手のひらの上で観察できる、ちいさな博物画です。
実在する博物画(主に18世紀-19世紀の版画)を高画質印刷と手染めでそのままドールサイズに。
オリジナルの額縁で仕上げられています。
*「虫」「両爬虫類」「植物」が中心となります。

「空中標本 – 三角」

価格:(三角)3,800円 (ロング)6,500円
「空を想う」 というコンセプトのもと、羽・翅・種など空を飛ぶものをコレクションした標本オブジェ。
*小ぶりな三角形タイプが中心となります。

「雨の標本 – ストームグラス」

価格:(S)1,300円 (M)2,600円 (L)2,900円 (XL)3,500円
気象学者によって採取された天気の標本。
ひんやりとした雨の降る日にサンプリングされたこの標本は、雨の日が近づくと様々な形の結晶を生じる性質を持ちます。
*各サイズ透明色のみとなります。

「風の標本 – 羽」

価格:(S)1,300円 (M)2,600円 (L)2,900円 (XL)3,500円
強い風が吹く日にサンプリングされたこの標本は、揺れる木々から飛び立つ鳥たちの形跡が封入されています。
*猛禽の羽が中心となります。

新作「風の標本 – 種子」 

価格:(S)1,300円 (M)2,600円 (L)2,900円
木枯らしが吹く日にサンプリングされたこの標本は、風に舞う種子の形跡が封入されています。

どれも灯螂舎の雰囲気に合わせた特別仕様にてご用意いただきました。

期間限定の煌めく作品たちを、是非店頭でご覧ください。

※参照元(MIOMORIさんのBlog記事)はこちら▼
https://miomori.buyshop.jp/blog/2021/07/25/211319

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です